スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Findhorn

2013.10.05.Sat.05:57
P1000048_convert_20131005054144.jpg

ひまわりがうつくしい。

P1000058_convert_20131005054300.jpg
パークの中にあるアイリーンのキャラバンの近くにある妖精。

1週間の詰め込みワークショップ。
なんといってみたら日本の仁神術と受精から生まれてから受けたトラウマやショックを発見して、
体験しなおすリディスカバリーを合わせた、タラアプローチというヒーリングテクニック。

仁神の存在さえ知らなかった私は、とっても驚いた。
海外で広まっているのに、知らなかった。
やっぱり戦後アメリカが徹底的に日本人をサポートするものや技術知識を排除しただけある。

いろんなツボや印綬を学んで、頭がパンパン。
ブロックを取り除く流れもいっぱいある。
脈を読み取る技術も難しい。
静かな流れを指先で聞き取る作業。

家に戻って毎晩練習。
すごいのは、タラアプローチ、回路やお捨ておパスに行っても治らなかった背骨のズレと痛みが、
体のツボに指を当てるだけで治ってしまった。
すごすぎる。
お互いに生徒が練習しただけでこの成果。
これは勉強して日本に広めたい。

自分で自分を癒せるのがすごい。
今までいろんなヒーリングを習ったけれど、
これはすごい。効果がすぐでる。
母親のお腹にいるときのトラウマやショックもこれで癒すことができる。
参加者で、来た時は杖をついて歩いていた女性は、
最終日、子供を抱いてスタスタ帰っていった。
すごすぎる。



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。