スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が書ける。

2014.02.16.Sun.07:17
不思議、今日偶然試したら普通に書き込める。

1月ヒーリングの月を過ごして、かなり変わってきた。
2月変容の月?

3月に1週間トレーシーについてエジプトに瞑想旅行に行くことにした。
自分でもどうして?と思うけれど、
どうしても行かないとという自分の中から湧き上がる思いが強いので、
行くことにした。
無理に諦めると、また欝になってしまうとわかってる。
前もあきらめたとき、すごく欝になった。

息子をどうしようと、迷った挙句、
腹をくくって連れて行こうと決めて夫に言うと、
奇跡、息子の面倒を受けてくれた。
なんて優しい夫を持ったのだろう。。
本当に感謝。

小さい子をおいてなんて母親!と言われるのも知ってるし、自分でも思う。
でも、これ以上時間を無駄に使うわけには行かないというなにか必死なものがあって、
自分でもわからないけど行く。
これからはやりたいことを実践していくんだ!
スポンサーサイト

メリークリスマス

2013.12.26.Thu.07:52
メリークリスマス

毎年作る紙で作る天使。今日の朝作ってみた。
去年はキリストの母親のメアリーだった。
今年は、青い天使になった。
2014年のガーディアンエンジェル。

P1000574_convert_20131226074029.jpg

ビーガンなので、もう七面鳥は食べない。
ということで、ナットローストに蕎麦の実で作ったソーセージと野菜。
一応クリスマスらしい?かな。
お腹いっぱいになった。
息子もパクパク。
義理の息子も喜んでくれた。
夫は、肉食が自分だけなので、弟の農場から鶏をもらってきて、鳥のロースト。


P1040667_convert_20131226073258.jpg

もちきびの甘酒で作ったフラップジャック。
もちろんビーガン。


P1000558_convert_20131226074148.jpg

最後が、恒例クリスマスケーキ。
これは小麦粉なし、砂糖なしのビーガンケーキ。
以外に美味しくびっくりした。
アイシングもマジパンもなし。
なんか食べ物作ってばかり。

今年はプレゼントも買わず、あっけない程楽なクリスマスだった。
P1000554_convert_20131226074154.jpg

ふくろうとクリスマスパーティー

2013.12.18.Wed.07:28
今日は、息子のプリスクールのクリスマスパーティー。
朝からバタバタしながら間に合わないので、
夫を無理やり起こして、喧嘩して息子を送って行ってもらって、
すしを、どうしようか迷って、結局卵を入れて、普通の海苔巻き。

無事作って、なんとか間に合った。

P1000515_convert_20131218070715.jpg
ふくろうを持たせてもらって、記念撮影。
はじめは喜んだけれど、足に紐をつけられて、みんなに触られて写真撮られて、
最後、ふくろうを運ぶ手伝いをしたとき、こんな小さい木の箱に乱雑に詰め込まれてまた戻るのか?
ずっと足に紐をつけて飛び立てないふくろうの一生も悲しい。
なんだか、申し訳なく、自分みたい。
ふくろうには選択肢がないけれど、私にはある。
ちょっとせっかくクリスマスパーティーだったのに、
複雑

P1000497_convert_20131218070750.jpg

息子へのプレゼントをどうしようか迷って、
結局シャボン玉。
自分の名前を呼ばれて、走り寄って、プレゼントをサンタさんからひったくって、
ありがとうも言わず私に向かってくるようす。笑
すごく緊張してたらしい。

寿司は、あっという間になくなって、美味しかったと好評。
ビーガンの寿司にしなくてよかった。

息子は、昨日グリルに手を突っ込んで手の甲をやけど。
ぎゃ!といつも泣くので気にせず、
後ろを見たら、手が真っ赤。いそいで水に流して、紫雲膏を塗ってやった。
大して痛そうではないけれど、
これぐらいで済んでよかった。
ついでにヒーリングも。

そうなのか

2013.12.13.Fri.05:32
義理の息子のあまりの食欲にちょっとどうしようかと悩んで相談したら、
20代の男の食欲は馬のようなのが普通らしいということが判明。
ベテランの母さん二人によると、しょっちゅう冷蔵庫をのあけてるらしい。
本当?

ちょっと安心した。
ということはタケルくんも将来いっぱい食べる。
心しておこう。

昨日義理の息子の態度に腹が立って、
そんなんだからダメなんだと決め付けて勝手に怒った。
よく考えたら、アチーブすることが目標と考えている私のコアビリーフ。
別に何か到達してやり遂げることだけが人生じゃない。
どうりでいつも私は苦しいわけ。
途中で投げ出すな!と自分に鞭打って、仕事でも資格でも、夫婦関係も逃げちゃダメと苦しめていたらしい。
もういいじゃん。と思って、息子に謝った。

あと、私はやりたいことがやれずに人がやれと思ったことばかりするので
自由にやってる彼が羨ましいというか、卑怯と思った。

いっぱい気づかなかったことを気づかせてくれるために彼はわざわざ来たのか?

生チョコレートが当たった

2013.12.11.Wed.07:13
先週シュタイナーのクリスマスバザーに行って、チョコレートの懸賞に応募しておいた。
今日なんと1等のローチョコレートが3枚あたった!
やった!!!
砂糖が入ってないチョコレートで、息子でも食べるぐらい美味しかった。

息子くん、歯が生えてるのかよだれがすごい。
しかも高熱を出して、大丈夫?というぐらい熱かった。
が、無事通り抜けて今は普通。

義理の息子は、ものすごい食欲で、有機の果物や野菜をものすごい勢いで食べていく。
もう少し、普通に食べてよ。
オーガニックじゃないやつを買おうかと思ってしまった。
ケチくさいことを言うのも嫌なので我慢してるけど、
あと、なんとオーストラリアからゴキブリを連れてきていた。
どうやら、スーツケースに入ってたらしい。
笑えない。

まあ、彼も気を使ってるだろうし、夫があまりにうるさいので私まで言うとかわいそうなので、
イライラしつつ黙ってる。

どうなるんだ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。